ニュースリリース

新任取締役就任のお知らせ

四次元ポケット株式会社(以下、当社)は、2018年1月19日開催の当社株主総会の決議を経て、2月1日付で 羽島秀智が就任しましたことをお知らせいたします。

氏名:羽島秀智(ハシマヒデトモ)
略歴:
2002年 銀座ワシントン靴店 当時最年少店長に就任。
   靴の接客販売、バイイング、採用業務、店舗マネジメント全般に従事
2007年 インテリジェンス(現パーソル) 人材派遣事業における採用支援、営業
   大手製造業向け設計開発者の特定派遣事業部に異動し
   年間MVP(事業部3,000人中トップ業績)VP、など複数回受賞
2015年 WEB広告代理店入社。WEB広告アフィリエイト運用代理業での営業マネージャーを経て
   執行役員に就任。動画広告、料理動画メディアの事業拡大に貢献

■代表取締役 山口のコメント
羽島さんは、当社設立時から、重要なポイントで社外からではありましたが大きく支援してくれていました。
こちらから求めるよりも先に、困る前に先んじて支援してくれた方です。また支援だけでなく率直に言いにくい一言を言ってくれる貴重な方でもあります。ビジネスにおける対人営業、特に法人営業とマネジメントで結果を出してきている現場からの叩き上げ実力者で人望も厚いです。私がビジョナリーなら、羽島さんはリアリストです。私は理想と完璧を求める追求者ですが、羽島さんは現場を判断し現実に落とし込むタイプの人です。この度、羽島さんが当社の取締役COOに参画することで、当社の事業発展拡大が更に加速するよう精進して参ります。

■本人から一言
前職から製造、設計現場の方と話をさせていただいていた中で、製造業・建設・建築業界など日本を支える産業界の中でもまだまだ非効率的な業務があり、大変な苦労をされている方々が多くいらっしゃいます。 3Dやテクノロジーの力で支援し、新しいビジネスや既存のビジネスの仕組みを革新できるお手伝いが出来ればと考えております。取締役という重役就くことには、身の引き締まる思いではございますが、その責任に見合う成果を出すことができるように知恵の限りを尽くしてまいります。


というわけで、どこまでも顧客視点の羽島取締役です。

今後とも引き続きご高配賜りますようお願い申し上げます。